北海道で断熱性の高い家づくりを考えます

12年前、北海道に戸建てを新築しました。
最近リフォームを意識し始め高断熱について調べています。
大掛かりなリフォームはまだ先の話ですが、工夫をして断熱性の高い家づくりをしていきたいと思っています。
12年間住み、生活してみて玄関からの冷気が強く対策が必要な箇所です。
前に住んでいたアパートは玄関が建物の中にあり、冷気が入ってくることはありませんでした。
しかし戸建ての場合、玄関ドア1枚挟んで外という状況なので、これからの家づくりとしては玄関フードの設置や、内側の玄関に引き戸をもう1枚設置するなどが考えられます。
もう1つ冷気を多く通してしまうのは窓です。
家を建てた当時から今もよく使われている、ガラスを二層にしたLOW-Eガラスと言うものを使用しています。
確かにアパートの頃と比べると冷気の影響を感じませんが、前にベテランの大工さんに話を聞くことができた時、サッシを2重にした昔ながらの2枚窓には敵わないそうです。
場所を取るのとコストの面で問題はありますが、選択肢の広がる情報でした。

コメントは停止中です。