木を植えて断熱性アップできる

断熱性を高める家づくりにいい方法は、家の周りに木を植えることだと思います。家の周りに木を植える方法は、わたしが子供の頃わたしの両親がよくやっていた断熱性を高くする方法です。

これは一軒家だったからできることですが、一軒家である程度庭がある家の場合は、家の周りに人間の背丈くらいの木を植えてみると良いと思います。

人間の背丈くらいでなくてももう少し背が低い木でも充分だと思いますが、あまりにも背が低い木を植えても家の断熱性アップには結びつかないような気がします。

わたしが子供のころ住んでいた家には、人間の背丈よりちょっと背が高い木が家を取り囲むようにたくさん植えてありました。このたくさんの木があったおかげで、家の中は真冬でもさほど温度が下がりませんでした。

一軒家に住んでいる人のひとつの断熱性アップ方法だと思うのです。木を植えるスペースが少ない場合は家を取り囲まなくても良いので、隙間を開けながら背の高い木を植えると良いです。

コメントは停止中です。